2014年3月1日土曜日

エフゲニー・プルシェンコとジョニー・ウィアーの宇宙人の前世 【フィギュアスケート選手・宇宙の魂・過去世・霊視】

エフゲニー・プルシェンコさんとジョニー・ウィアーさんはどちらも世界的なフィギュアスケータのようです

私個人はあまりスポーツや芸術関連に興味が無く、フィギュアも見ることは無いでので存じ上げないですが、浅田選手を取り上げた関連で、この方たちまで取り上げることとなりました

有名な方の宇宙時代のことを書くのは、人々へのデモンストレーションと言いますか、宇宙から地球へ転生して生まれている魂があることを、なんとなく分かってもらえるかと考えて参考としてのせています



エフゲニー・プルシェンコさん

ロシアの男性元フィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック金メダリスト。2002年ソルトレイクシティオリンピック及び2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト。世界選手権優勝3回、欧州選手権優勝7回、グランプリファイナル優勝4回。



この方を拝見すると、渦を巻いたような角が頭の両方にある、ヒツジに少し似た霊体としてみえます

下記の合成写真ような感じですね



羊型の宇宙人ということでしょう

フィギュアで今回はご活躍されておられますが、この方は芸術方面だけでなく、政治的な能力もお持ちの魂ではないかと思います

このタイプの宇宙人には政治的な指導者的資質と、優雅さや芸術でまつりごとを治めるという才能があるように思えます




もう一人はジョニー・ウィアーさん

アメリカ合衆国の元フィギュアスケート選手。2006年トリノオリンピック5位、2010年バンクーバーオリンピック6位入賞。2008年世界選手権銅メダリスト。全米選手権三連覇(2004年-2006年)。日本では「ジョニ子」と呼ばれることもある

羽生選手の衣装デザインもされているとか?

この方は有名なプレアデスの出身の方のようです

羽生選手とは星は違いますが、プレアデス星団としては同じグループの星から来られたようです

プレアデス星人の特長について書いた記事でも述べたように、美的なセンスが高い星ですね

宇宙から来られたと感じる人には、自分はプレアデスから来たと思われている人が多いようですが、宇宙から来られた魂であっても、プレアデスは実際は一割以下ではないかと思います

なので実際には別の星からが大半なのですが、プレアデスが有名で人気なのでしょうね(笑)


羽生選手の有翼のオリオン星人と、ジョニー・ウィアーさんのプレアデス星人、プルシェンコさんの羊型星人はいずれも白シャツのグループに属する星の人たちです

白シャツやホワイト・ブラザーなどと呼ばれるのは、地球人類に対して友好的な星星の者たちを指します

ですので、上記の三人は、出身星は違えども、同じく友好的な星にいらしたものたちで、おそらくお互いに示し合わせて、地球の芸術的な向上のため協力し合って生まれ合わせたのではと思います

一方で、地球人類に対して、恐怖心や欲などを煽ってコントロールしようとする宇宙のグループを、黒シャツなどと呼んでいます

レプティリアンと呼ばれる種族の一部や、かつてのナチスドイツや、現在の中国の背後にいる勢力がそうしたグループとしています

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

8 件のコメント:

  1. 黒シャツグループの方々も、進化していつかは光となるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. いつかはなられるのだと思います

      削除
  2. 調べて下さりありがとうございます!
    この時代だからこそ示し合わせて地球のために他の星からやってきた一種のプロジェクトグループなのかもしれませんね。
    思うのですが、こういう方達の特徴の1つとして既成概念に囚われず、古い価値観にも縛られず、我が道を行くような部分がある気がします。
    個人的な視点ですが五輪で国のために頑張りましたと仮に表向きはメディアに発言していたとしても、本当のところはウィアーのように魂から溢れ出す芸術を表現することが至上の喜びであり国のためではなく見てくれている人のために滑ろうと考えていそうですので、国を背負ってるんだ期待に応えなくてはという気負いがあまりない分、ミスが少なかったりミスしても立て直しが早かったりするんじゃないかとも思いました。

    返信削除
    返信
    1. この三人は同じグループとして宇宙から計画して生まれ合わせているでしょうね

      削除
  3. フィギュアからちょっと話が逸れてしまうかもですが・・・。(笑)

    フィギュアに限らず、美的センスの有る方にはホモセクシャルやゲイの方も大変多い様に感じられます。

    同性愛者は第三の性と言われて太古の時代から有るとも言われますが、
    星の由来で言ったら、どんな解釈になるのでしょう?(自然なもの?遺伝子操作?)

    今回のオリンピック開催国のロシアは、同性愛を認めないという国の(プーチンさんの?)方針を打ち出し、各国の首相が開会式をボイコットするという事が有りました。(一応表向きは。真相はわかりませんが。)

    ソビエト時代は同性愛者は犯罪者でしたし、又カトリックも同性愛者を長い間、否定し続けて来ましたよね?

    日本の方達はあまり意識していない方も多いかと思いますが、ヨーロッパでは男女に限らず、同性愛者を見抜く眼が鋭い方が多い印象だったのと、

    「この世界の闇の支配者はホモセクシャルだ。
    彼等は女の頭脳と男の肉体を兼ね備えていて、人類最強の人種だ」

    などと、日常会話で良く皆さん話題にされておりました。

    ホモセクシャルの方にも白シャツと黒シャツの方がいらっしゃいますね?(^^♪


    返信削除
    返信
    1. 宇宙には二つの性だけでなく、複数の性があるのでしょう

      両性とかですね

      削除
    2. あ、そうですね!
      地球上にも時々両性具有の方や生き物がおりますね。

      神に近づくと、性を超えて中性的になって行くと良く聞きます。

      削除
  4. 羽生選手は男をかんじなかったのでwたぶん両性の翼を持った宇宙人なのでしょう。
    しかし、昔からフィギュアが好きな私はプレアデスが好きじゃありません。
    シリウスやセスとか、エジプト神話に出てくる宇宙人が好きです。
    しかし、私の星座は牡羊座。偶然じゃないと思います。そして羽生選手とは同じ戌年。
    オリオン時代に同じ星だったと思います。プルシェンコは好みです。しかし、プレアデス人はチャネルを通して本人に素性を教えるのがすきみたいです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます