2014年3月14日金曜日

伊予灘でM6.2の地震 大型地震との関連は?



深夜に愛媛で震度五強、広島や大分で震度五弱の結構大きめの地震があっり、広範囲で揺れたようです



この地震が他の大型地震の引き金となるかが心配なところでありますが、震源地の違いなどから南海トラフ地震との関連は無いと言う発表がされています

ただ、もう少し南の、日向灘での地震が、南海トラフ地震の引き金になる可能性があると述べる人もいます

全般的には、今後の余震はあるかもしれませんが、この地震が直接他の大型地震を誘発する可能性は低いと言うことでしょう

日本列島は地震と火山の密集した地域にありますので、防災については絶えず気を配っておく必要があると思います

人々の気の緩んだ頃に大きな災害が発生することがあるので、時々は思い出しておかなくてはいけないでしょうね

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 最近は自然災害にしても、色々な偽装や事件の質を観ても、最近の日本、強いては世界はどうなってしまったのか!?と驚きの連続です。

    今までの膿み出しで、隠されていた事が次々と色々な事が明るみに出ているのかもしれませんが、

    何だか少し憂鬱な気分になってしまいます。
    でもそれに負けてはいけませんね?

    話は変わりますが、昨日たまたまテレビを観ていたら、NHKで「世界で一番UFOが目撃される国」として、アルゼンチンを訪問する番組が放映されていました!

    最近はNHKでも、そういう話題が取り上げられる時代になったのだなぁ!と感じました♫
    取材を受けた現地の方も「それだけ社会が成熟して来たのだろう」と話されておりました。

    返信削除
    返信
    1. そんな番組がありましたか

      アルゼンチンが世界一UFO が目撃されるのですか
      初耳です
      南米のペルーとかは目撃が多いときいたことありますがUFO にも好みの国があるのですね

      削除
    2. 私もたまたま手仕事をしながら、流れで観た番組でしたので・・・。
      でもアルゼンチンだったと思います。

      国民の80%の方がUFOを見ているらしいですよ。
      凄いですね!

      良く見えるのは山の上らしく、そこはエネルギー磁場が凄いのだと現地の方が仰っていました。

      所で私達が良く見かけるUFOは、実はナチがとうに技術を宇宙人から提供してもらって、地下にそういうものを秘密裏に作る設備が在って作られたドイツ製の物が殆どだという説がありますが、

      本当でしょうか?

      削除
  2. そういえば昔「オーラの泉」で小朝さんが話された事を思い出しました。
    京都の太秦の撮影所には、良く間近にUFOが現れるので有名らしいですね。

    小朝さんは初めて見た時に驚いて、太秦で働く大道具さんに「あの今、真上の空にUFOがいますけど!」と指を指して説明したら、

    大道具さん達は淡々と仕事を続けながら、「あぁ、彼等はしょっちゅう来てるよ!」と、さして興味も示さず(それだけ日頃頻繁に見ている)、もう慣れっこになっているとのお話をされていましたっけ!(^^♪

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます