2014年2月8日土曜日

記録的大雪の霊的意味 異常気象の警告が現実となりつつあります



20年ぶりの記録的な大雪に見舞われて、本州の太平洋側はたいへんですね、亡くなられた方や怪我をされた方が出てきております

一月に書きました記事で「2014年の運勢 メッセージ」ということで、今年は異常気象に見舞われる年となることを述べていましたが、それが現実化しつつあるように思います



今回の大雪のみならず、世界的にも様々な異常気象というのが現れる都市となるかもしれません

明日も引き続き大雪となる可能性があるようですので、皆様ご注意くださいね

今回は東京で20年ぶりとなる大雪となりましたが、この霊的な意味を探っていきますと、大雪に見舞われることは、人間に暖房などのエネルギーの重要性を知らせてくれる現象といえます

おりしも東京では都知事選が控えており、脱原発を声高に主張する人など、まさにエネルギー問題が争点となっています

これは偶然ではなくて、日本の神々が人々に気付きを与えるためになしていると思えます

資源の少ない日本において、エネルギーである電力の安定供給の元である原発を停止し、海外に生命線を握られるような火力発電等にシフトしていくことは、日本が海外に隷属していくことを意味しています

日本がチベットやウイグルのようになることを望まない日本の神々による警告の意味があるものと感じられます

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. この世に善良な人間だけならば、単純に地球の事を考えて「原発反対!」と言いたい所ですが、政治的視野で見た場合、そんな単純な事では済まない所が・・・

    難しいですね!(><)

    ちなみに私は東京在住。今日の大雪は強風も伴い嵐の様でした!
    そのお陰で仕事が休みになり、家でのんびり読書をしました。

    今日読んだのは、「陰謀」(ベリー西村:著)という本でしたが、

    現在世界を操る陰謀(イルミナティーとフリーメイソンのゴイム思想)の由来や、

    シュメール文明よりも太古に、日本に世界最古の文明があった事=龍系宇宙人とそのハイブリッドの人間達=アイヌと沖縄人の純日本人DNAに付いての解説や、

    龍系宇宙人と蛇系宇宙人のキャラの違いや歴史と確執の事とか

    宗教(キリスト教・イスラム教・仏教・神道等)の由来(蛇系宇宙人を神としたもの)

    龍系宇宙人とその純潔ハイブリッド(天皇家を初めとする)日本人の役割り

    神話の謎解き などなどなど・・・。


    巷でい同じ単語を使って、色々な人が色々解説なさっていますが、

    この本は私にはどれもスンナリと解り易くてとっても面白く、何か気持ちがスッキリ致しました!

    そして、希望を持つ事ができました!☆彡

    返信削除
  2. 今までの技術しかないと決め付けるのではなく、神業と言えるようなspi細胞の発見のように日本人の技術力で、地球の人々が安心して暮らせるエネルギー技術が見つかればと思います。

    返信削除
  3. 本当はすでに、そういうエネルギー技術は開発されているが、
    闇の勢力の陰謀により、世に出ない様なシステムにされていると聞いた事がある。

    そういうものに関わると、研究者を始め、それを支援する多くの政治家も、作られたゴシップでの失脚に追い込まれたり、

    一般市民には気づかれない様に、巧妙に病死に見せかけられる高等技術の薬品での暗殺や、自殺に見せかけた暗殺のターゲットになると聞く。

    平和ボケの私達が考えるほど、世界が関わる政治の世界は単純ではないらしい。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます