2014年2月4日火曜日

魂の救出 レトリーバルとは? 【ヘミシンク】



以前に「夢日記 救出劇」という記事で、レトリーバルについて触れたことがあります

レトリーバルという用語は、おもにヘミシンク関連で使われていると思います



先にヘミシンクを説明すると、ヘッドホンの右側と左側で、微妙に周波数の異なる音を出して、例えば右から100Hzで左から105Hz出ていると、その差が5Hzになりますが、その左右の周波数の差である5Hzの周波数に脳波を同調させるという技術です

同調させてどうなるかというと、人間の脳波はリラックスしているとアルファ波が出ると言いますが、さらに瞑想状態とか深いリラックス状態でデルタ波だったかな?を出すそうです

ヘミシンクで脳波を特定の周波数にしていくことで、深い瞑想状態に導いたり出来るといわれています

そのヘミシンクで言われるレトリーバル(救出活動)とは、フォーカス23に囚われている人たちをフォーカス27まで連れて行くこと言うそうで、

フォーカス23とか27というのは、ヘミシンクで脳波を誘導したときに、どのような世界に行くかを誘導できるとされていますけど、フォーカス23は特定の時空間にとらわれてしまった意識のある世界

フォーカス27というのは光に帰る世界の入り口のような場所とでもいったところでしょうか

霊的に言えば、未浄化な意識を、光の世界に帰すという働きを言っていると思います

わたしはあまりヘミシンクに詳しくないので、もっと知りたい人はヘミシンクを検索して調べてください

以前に数回聞いたことがありますが、確かに意識状態を緩く誘導する効果はあるとは思いますけど、効果の無い人のほうが多いかもしれません

ヘミシンクを体験するセミナー(というのかな?)ではレトリーバルをしてみるそうです

私の上記の日記では、夢の中でそうしたことをしていた話しを書いて、ついでにヘミシンクで言うレトリーバルのようなものかな、っと書きましたら、検索でレトリーバルを検索して来られる方がいらっしゃいますので、より詳しい説明を書きました

ヘミシンクを利用されなくても深い瞑想状態に入って、意識を向けると同じようなことは可能です


関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

5 件のコメント:

  1. へミシンクも瞑想も、欲心があると変なものに取り憑かれてしまう気がしますが・・・?

    返信削除
    返信
    1. もちろんそうですが、

      ヘミシンクや瞑想などの特別なことをされなくても憑依されている人々はたくさんいらっしゃいますので、こうしたことだけを注意していても手落ちになります

      削除
  2. 自分が憑依されているかどうかを、自分でチェックする方法はありますか?
    (霊というのも流動的?自分の心次第でコロコロ入れ替わるものですか?)

    神道では”惟神(かんながら)”といい、自分の中の神(内在神)と共に自分磨きをしますが、

    或る意味、それも憑依(高級霊)なのだと聞きます。
    (本当に高い方が憑依されていると、本人も気づかずにいる事もあるのだとか?)

    逆に憑依されていない(霊に全く影響を受けない)人間はいるのでしょうか?

    (質問攻めですがお許しを!マジで、勉強したいのです!)

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      今日の記事に回答を書きましたので、参考にしていただければと思います

      削除
    2. 本当にありがとうございます!
      感謝致します。<(_ _)> 

      早速新しい記事を読ませて頂きます!

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます