2013年12月1日日曜日

中国の思考はチンピラの理論と考えると理解しやすい


中国による防空識別圏の問題などがあり、中国はいったい何を考えているか?など一般の日本人には理解しづらいところがあると思うので、なるべく理解できるように書いてみたいと思います



街で見かけるチンピラや不良グループというのは、一見怖そうな態度や格好をして周りの人を脅し、時にはカモとなる人を見つけては恐喝して金品を巻き上げることがありますね

中国も威嚇行為を繰り返して、相手が怖がったり、怯んだりするのをまち、その隙を狙って付け入ろうとするわけです

暴力沙汰を望まない相手から譲歩を引き出し、少しづつ自分に有利な条件にしていこうとします

先日、タレントのエスパー伊藤さんが近隣の人に脅されてお金を渡し続けていたと言うことがありましたけど、そのように威嚇して金品などを脅し取るわけです

中国がしているのも同じく、争いを望まない日本人を脅して、島を取ったりしようとしているわけです

そしてこれが重要な事ですが、そうした威嚇して脅す者には、いったん譲歩すると、その後も次々に要求はエスカレートしていくと言うことです

無人島くらいで中国との平和を築けると考えるならそれは甘く、もし日本が譲歩して尖閣くらいあげたらよいとしたら、次は沖縄本島を、そして次は九州をと、要求は繰り返されます

チンピラに脅されたときと対処は一緒で、脅されたら怖がって要求を呑むのではなく、一人で対処できない場合は警察などの力を借りるようにすべきです

日本にとって警察の役割をしている存在と言うのがアメリカにあたります

だから中国は隠れて米軍基地反対運動を支援しているのです

もし日本がアメリカとの同盟を破棄するということは、警察の介入をしないようにし、チンピラと自分だけで話し合いをして解決しようとしているようなものです

日本は自分で自分を守れないため、つまりはチンピラ・中国の言いなりなって行き続けなくてはならなくなるでしょう

日本の自衛隊は中国軍より強いなどという意見を言われる人もいますが、それももってあと数年でしょう。もうじき越されるのは時間の問題です

さらに中国は日本に無い核兵器を保有していますので、それで脅されれば、アメリカの支援が無ければ日本はすぐに白旗をあげるでしょう

中国にとってはすぐさま戦争をしたいわけではなく、そのように暴力や軍事力を背景にして相手を脅して、自分の言いなりにしたいと言う事です

日米同盟は重要であること、米軍基地が日本にあるのを肯定する記事を書いておりますけど、それは戦争を望んでいるのではなく、ただ日本の平和と自立を望んでの事です

そうした軍事力などを放棄すれば平和が訪れるという幻想を抱く方も多いかと思いますが、国中が仏教の平和思想が浸透し、争いを好まなかったチベットが、中国に侵略されて国を失った現実を見つめないといけません

おなじく、仏教思想が浸透し、平和を愛するブータンもまた、現在中国の侵略によって領土を失いつつある現実もあります

日本人は自分たちが平和を愛していれば争いに巻き込まれることは無いと思い込んでいる人が多いですが、相手が悪意を持って近づいてきたときに、備えが出来ていなければ蹂躙されるということを知らなくてはなりません

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. 悲しい事ですが、この世の中には信じられないくらい邪悪な意識の持ち主もいるそうです。

    私は日本と中国が国交正常化された頃に、仕事がらみで数ヶ月間、中国に滞在した事がありますが(数年空けて計2回ほどですが)、当時の一般市民の方達の印象は、とても純朴で勤勉で、実に人間的魅力に溢れた方も多くいました。

    世代も政治も変わった今の中国は分かりませんが・・・。

    お人好しな人は、相手も自分と同じ様に見てしまうしまうせいか、理想論での夢見る夢子さんになりがちですが、それはやっぱり稚拙な思考で、

    それだけでは邪悪な者に呑まれてしまうだけなのですね。
    邪悪な者に対処するには、深い叡智と強かさも持たないと潰されてしまうのという事は、とても良く理解できます!

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      一般の中国の方はむしろ一党独裁を維持しようとする政府の被害者に近いかもしれません

      日本でも警察組織がありますが、重大な犯罪を犯すのは日本人のうちの少数です
      大多数の国民は大きな犯罪を行うことの無い善良な方が多数なのですが
      その少数の犯罪者への対処をするために、わざわざ税金を大量に投入し、対処をしなくてはいけません

      国際情勢も一緒で、日本にとって脅威となる国は少数なのですが、その少数のために対処を怠ることが出来ない状況にあります

      削除
    2. 日本の警察組織・・・と言えば、

      私達には隠されていますが、警察組織を始めとする政治の裏に、昔から日本の歴史を陰から操る ”ヤタガラス” という(今では裏天皇と言われる)組織があると聞いています。

      織田信長を始めとする戦国武将や将軍達が、その援護を受けて勢力を伸ばしたり、又殺されたりしたという説も有って、良く研究されてもいるので、結構信憑性を感じたりします。

      (日本中に在る神社の歴史や成り立ちは、彼等の思想 ”陰陽道” を元に造られたと言いわれていますね)

      又天皇家を維持する為の ”明治天皇すり替え説” というのも有ります。

      私は個人的に、今この説に、とても興味を持っています!
      (余談でしたね。すいません)

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます