2013年11月6日水曜日

ニギハヤヒの真実と宇宙人 シリウスとの繋がり



ニギハヤヒノミコト(饒速日命)について書いてくださいとアマミさんに言われましたが、知識がありませんで、すこし検索してみると、神武天皇が東征して倒した長髄彦の奉じる神様の名前だそうです



ニギハヤヒノミコトについて霊視してみると巨大な龍の顔が浮かびました

どうもこの神様は以前書きましたシリウスにおられた龍型の生命体であり、古代の日本に降りられた宇宙の生命か、もしくはその存在とコンタクトする人間を指していたのではないかと思います

検索すると天の磐船に乗って移動してこられたという記述があり、これは天の磐のように強固で大きな乗り物を意味するでしょうから、現在で言えばUFO・宇宙船を現していると思います

また三輪山に祭られています大物主神も、古代において蛇の姿をした神様とされておりますが、ニギハヤヒのミコトともとは同じ存在、もしくは同じ星から来た龍体の存在であったのではないかと思われます

古代の日本において、シリウス等の宇宙人とコンタクトをとり、チャネリングなどによって得たメッセージをもとに発展していった集団・グループがあったのでしょう

そうしたグループが力を持ち、古代において王権を持っていいき、幾つかの地域で王朝がおこったのでしょう

そうした幾つかの王朝の統合や消滅の歴史が、記紀などの歴史書にわずかに残っているのかもしれません

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. アマミキョ2013年11月6日 21:24

    子房さん、このたびはまことにありがとうございましたー!!!!
    (;ω;)

    返信削除
    返信
    1. はい 参考になりましたら幸いです

      削除
  2. 飛鳥昭雄 三神たける:著  学研

    失われたイエスの12使徒「ヤタガラス」の謎
    失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎

    の中に、ニギハヤヒ命の面白い説が書かれています!




    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      そうですか、今度本屋で見かけたら読んでみたいですね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます