2013年11月27日水曜日

稲嶺名護市長の前世と宿業 沖縄県名護市は辺野古のある地域です



沖縄県名護市の稲嶺市長は、辺野古の埋め立て反対の意見書を県に提出したとニュースで流れました

在沖米軍については危険性ばかり報道されますけど、東日本大震災では救援活動に尽力されたことはご存知でしょう



また先般のフィリピンでの巨大台風の災害では、オスプレイも活躍して、周辺諸国の安全のために貢献していることが示されています

そして先日は中国による威嚇行為である防空識別圏の一方的な通告によって、沖縄県の周辺の海は波立っています

このような危険性を押さえている存在である在沖米軍を追い出そうとする活動をしているのは、県民を引き連れて崖へと飛び込もうとする姿に見えます

この稲嶺市長を拝見すると、前世では中国で小役人をしていて、飢饉があったときに市民とともに暴動に扇動していたようです

一揆のようなものですが、その地の住人が流民と化し、他の地域に略奪に向かって集団強盗のようにして生活します

その流民の一群を率いたリーダーだったようです

結局は従って付いていった人々とともに正規軍によって打ち滅ぼされています

人々の不平不満や怒り、不安などのネガティブな想念を利用して支持を得るという手法は政治には多いですが、その集まる想念がネガティブな面が強いと、破壊的な力として作用し、周囲の人々を傷つけ破壊するか、自分たちを破壊する方向へと進んでいきます

ヒトラーなどもそうですね。第一次大戦に敗れて不満の溜まったドイツ国民のネガティブな想念を吸収して膨張したのがナチスでありヒトラーでした

結果はご存知の通り、周辺国を破壊し、終いには自分たちも破滅していきました

山本太郎さんなども人々の恐怖や不安を焚きつけて自身の支持としていますので、ネガティブな想念を利用しているところは同じです

こうした方に引き寄せられやすいのは、ネガティブな影響を受けやすくなっているときだと思います

ご自身の中に不平不満や怒りや憎しみ、恐怖、不安などが大きくなると、引き寄せあうようにして、ネガティブな想念を吸い寄せる者に引かれるようになります


関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます