2013年11月22日金曜日

 「チベット虐殺に関与」江沢民氏ら指導者5人に逮捕状 スペインの裁判所





先日、下記のようなニュースが流れました



スペイン裁判所、江沢民元国家主席らに逮捕状 中国激しく反発
2013.11.20 13:41  【ベルリン=宮下日出男、北京=川越一】スペインの全国管区裁判所は19日、中国でのチベット族虐殺に関与した容疑で、江沢民元国家主席(87)、李鵬元首相(85)ら5人の逮捕状を出した
わたしたちの平和は、このような世界で起こる悲劇から目を塞いだ平和でもあります

ある国では独裁者が数十万の自国民を虐殺していても自分たちには関係ない。侵略され弾圧されるものがあっても知らないこと

これはイジメ問題にも見られます

被害者であるイジメを受けたものが黙っていれば学校や関係者は平和でいられる。教育関係者も被害者を泣き寝入りさせることで自分らの平和を保とうとします

日本は戦争に敗れて誇りを失ったとともに、善悪の判断の鈍い呆けた頭になってきてしまいました

もういちど立ち上がって歩んでいくべき時がきています

先日のフィリピンの台風災害でも見られましたが、日本は周辺の人々の平和と安全に責任をもつべき立場にあることを示しています

そろそろ変わらなければ時間はもうあまり無いのかもしれません

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんばんは。

    今の日本の、特に子供達は、言われた事や与えられた事をこなのは上手くても、その反面想像力に欠け、自主性が無いので感受性がとても鈍くなっています。

    親に求められるのか、いつも優等生でいようとして自分の心を観る習慣が無く、相手に合わせた答えしか言えない子が大半です。

    しかもその本人に自覚が無いのが或る意味恐ろしい。
    私には時々、生きながら死んでいるゾンビの様に思えます。

    本人は考えているつもりになっていますが、人からの受け売りの答えで考えた気になってしまっている ”絵に描いたお餅” の答えしか言えない子もいますね。
    そういう子は自分の心を感じる事が苦手なので、私は ”知識お馬鹿さん” と呼ばせてもらっていますが。

    そういう優等生仮面の子は自分の心を無視している分、内面に物凄いストレスを溜めており、それが大本の親にぶつけられない場合、他人への苛めに繋がっている気がします。
     
    今の日本人は高い志を忘れてしまい、自分の保身しか考えなくなりましたね。
    今の酷い日本の教育は、これから変わって行くのでしょうか?



    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      子供たちがおかしくなっているのではなく
      親や先生などの大人の心を子供は映し出しているのですね

      日本の先生には、精神や見えないものを否定し、
      唯物的に見えるものしか相手にしないようにしているため、
      子供たちも大人に見える範囲でよい子を演じていれ
      ばよいのだとなってしまうのでしょう

      教育界から唯物思想が排除されない限り根本的な変革はおこらないとおもいます

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます