2013年11月1日金曜日

ほこ×たて ヤラセ事件に思う&悪質だと思うテレビ局はどこですか?



人気番組だった「ほこ×たて」で、ヤラセを出演者が告発して番組終了となりました

こうしたヤラセは今回たまたま告発によって発覚しましたが、TV業界ではよくあることなのではないかと思えます


世界で起こっている事実については国民の目を多い、娯楽や快楽など低俗な刺激ばかり氾濫させて、メディアは日本をネガティブな方向へと導く元凶となっています

いまTVの放送権は免許と言う形で交付されており、電波の周波数帯の関係からその数は有限なため、新規の免許取得はほぼできず、既得権化されています

放送免許は独占企業によって握られている状況と言えます

このシステムを変えて、免許制ではなく、入札制にしたらいいと思います

使用する周波数帯域を入札で、価格の高いところに落札させればよいでしょう

何百億かどれ位入るかわかりませんが国の収入になります

そして今回のような事件があったら罰則として、その使われていた時間帯を、使用権停止させ、また入札で使用者を募集したらよいのではないでしょうか

つまり周波数帯域だけではなく、時間ごとに細かく入札できるようにして、新規参入しやすくしたらよいのではないでしょうか

たとえば8チャンネルの早朝四時から五時までとか、一時間ごとに入札制にしてもよいかもしれません

NHKなど二つのチャンネルを独占する必要は無いでしょう

受信料を取って運営するのなら、地上波は二つとも取り上げて、衛星放送だけにして、見たい人だけ契約してお金を取ればよいでしょう

どこの国の国営放送かわからないNHKに地上波の免許は必要ありません

このようにTV業界にも新規参入が可能となっていくようにすれば、業界も風通しのよいものとなるでしょう



関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます