2013年10月26日土曜日

お勧めのスピリチュアル本

アンケートで頂いた質問で、スピ系でお勧めのブログや本を紹介してというものがありました

ブログはあまり更新されないものが多いため今回はやめて本をいくつか紹介いたします





上記は越智啓子さんの書籍の最新刊です
越智さんは心療内科のお医者さんですが、沖縄に引っ越されて笑いや過去世療法、ボイスヒーリング、アロマセラピーなどを様々なアプローチで相談者さんの悩みを解消されています

越智さんの書籍全般よいと思いますが、越智さんはあの世にはネガティブな領域は無く、すべてが光に帰ると考えておられるようですが、私はそうではないと思っていますけど、多少の考えの違いはありますけど良いものだと思います




こちらはアメリカの精神科医が催眠療法をもちいて患者を治療しているさいに、退行催眠をかけていると前世とおぼしき記憶を患者が語り始めたことから、前世と言うものを探求するお話しです

 前世の研究では有名な先生ですね





こちらは以前にも紹介したことがありますが、バーバラ・マーシニアックさんという方がチャネリングして得たプレアデス系からのメッセージの書かれた本です






こちらは著者が別で、アラモ・クァン・インさんという方が書かれたプレアデスからのメッセージを基にしたセルフ・ヒーリング等のやり方などが載っています




こちらもチャネリング系の書籍です
ラーと呼ばれる宇宙外の存在とチャネリングした記録をもとにしています




こちらはフィクションのUFOコンタクトを題材にしたお話しですが、かなり宇宙と繋がっている様に思います

私が最初に宇宙系のメッセージ「宇宙の兄弟たちへ」のインスピレーションが降りて来た時も、この本を読んでいる途中でした

この本の著者もそうとうインスピレーションを受けて書いたのだと思います


とりあえず今回はこの辺にしておきます

また機会がありましたらお勧めの書籍等を紹介したいと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます