2017年6月9日金曜日

なぜエジプトで秘宝は伝承されなかったのか



(再掲)前回はアトランティスからの渡来物がエジプトに伝わり、秘宝として伝承されていたことを述べましたが、伝承は中断され、隠された場所は後にはわからなくなってしまいました

私が見た前世と思しきビジョンは、アメンホテプ4世(イクナアテン)王の時代でした

この時代は宗教改革が起こり、有史上はじめてとなる一神教が興り、アテン神への信仰がファラオによって説かれました

このイクナアテン王の息子が日本でも有名なツタンカーメン王です

イクナアテン王の亡くなられた後をツタンカーメンが継ぎ、彼も若くして亡くなって、その後をアイという神官が継ぎましたが、その後にホルエムヘブという軍人が王位を簒奪いたします

権力を奪ったホルエムヘブはイクナアテン王らの功績を歴史から消し去ります

この時に、王位を奪ったホルエムヘブに秘宝の在処を隠し、秘密にしたまま私の前世は亡くなったため、その後のエジプトには秘宝が伝わらなくなりました

知識の部分では一部が伝わっていて、エジプトでも秘伝として継承されるものがありましたが、その一部はモーゼの出エジプトのころにイスラエルにも知識は伝わっていて、後のソロモン神殿の建築などにつながったようです

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

3 件のコメント:

  1. 質問なのですが、紀元前のアレキサンダー図書館の蔵書にアトランティスのことが記述されたものがあったが、火事で消失したこともアトランティスが秘されてしまった一因だなどと何かで読んだことがあるのですが、本当なのでしょうか。

    返信削除
  2. ファラオや権力者にでさえ明かされることのなかった秘宝。
    アレクサンドリア図書館のように多くの目に触れていたら守りきれないと判っていたのでしょうね。
    エジプトの地は常に侵略者に狙われてきた歴史があります。
    ナイル川の肥沃な土地ではなく、神秘に関わる哲学・数学などの知識を求めてくるものが多かったのではないでしょうか。
    ギリシャの方にも様々な影響を与えていると思います。
    有名なピュタゴラスの定理もエジプトでは既にピラミッド建設に使われていた一部の人間にしか知られていない秘法を、ピュタゴラスが掟を破り公表して広く知られる様になったとか。Stolen Legacyという歴史書で読みました。

    返信削除
  3. その秘宝とは、エメラルドタブレットってやつのことでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます