2013年9月17日火曜日

濁流飛び込み、男児救出=中国人留学生、とっさに―大阪

時事通信 9月16日(月)21時37分配信


 16日午後5時ごろ、大阪市北区豊崎のJR東海道線高架下近くで、小学4年の男子児童(9)=大阪府高槻市=が淀川に転落した。淀川は台風18号の影響で増水し、男児は濁流にのまれ約350メートル下流に流されたが、通り掛かった中国人留学生の厳俊さん(26)が飛び込み救助した。2人とも病院に運ばれたが、厳さんは擦り傷程度で、男児にも大きなけがはないという。
 府警大淀署によると、厳さんは「助けなければいけない、と自然に思った」と話しているという。同署は「この時点で救助できなければ、男児の命は危なかった」としている。
 同署によると、男児は鉄道写真を撮りに、仲間の中学生2人と一緒に来ていたが、川に落ちたカメラのSDカードをのり面から拾おうとして、足を滑らせ転落。厳さんは岸から約15メートル先を流されている男児を見つけ、飛び込んだ。
 厳さんは来春に大阪市立大大学院の博士課程に進学する予定で来日中だったという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000107-jij-soci以上ニュースより


厳さん偉いですね。ぜひ国から表彰してほしいです
私の記事では時折、中国について厳しいことを書いておりますけど、それはけして中国の国民が憎くてしているのではありません

むしろ中国共産党という独裁権力にって支配され、動かされている被害者でもあると思っています

なるべく早く、党の独裁が終焉し、中国が人権を尊重する国になることを望んでいます

それが中国国民にとっての幸せであると思うからです

そして中国共産党の行っている人権弾圧は、自身のうちなる神性を汚し、否定することにもなります

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます