2013年9月14日土曜日

JAXA新型ロケット イプシロンの打ち上げ成功



2回延長していましたイプシロンの打ち上げが成功しました

五輪開催決定につづいて喜ばしいニュースです


JAXAは民主党時代に予算を削られるなど苦しい経験をしましたが、「はやぶさ」の快挙など、人類の進歩に貢献してきました

ちなみに民主党はスパコンや宇宙開発など、日本の先端技術の開発を事業仕分けと称して潰していき、逆に日本が保有している先端技術を海外に移転させることに積極的でした

そんなことをしていれば資源のなく技術力で立国している日本は没落してくのは必定であったのですが、日本を貶めたい、没落させたいというネガティブな想念が同党を動かしていたと言えるでしょう

イプシロンは打ち上げシステムが画期的で、ロケット自身が点検して異常がないかを調べるため、制御はノートパソコン一台あれば発射できると言われています

準備期間も短くなり、さらに打ち上げにかかる費用も抑えられるようになり、将来的には一回の打ち上げが三十億円以下になるとされています

日本が再び立ち上がるためには、夢のある先端技術の開発が不可欠であると言えます

高齢化の影響もあるでしょうが、国全体が将来に対する希望が無くなっていくと、現実に暗い将来に進んでいきます

積極的で夢のあるビジョンを描き、それを実現しようとする意志が集まることで日本の明るい未来は開けていきます

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます