2013年9月15日日曜日

台風18号 16日に東海・関東地方に上陸 他五輪ニュース


明日にかけて台風十八号が東海・関東地方に上陸する見込みのようです

なるべく外出を控えて、やむなく出るときは強風に注意してください





話が変わって、オリンピックが東京に決定いたしましたが、ともに開催地を競っていたトルコから、決定まもなくツイッター等で「東京おめでとう」や「トルコは日本の友達です」等の祝福のメッセージが見られたそうです

親日国として知られるトルコですが、落選してまもなくで相手国を祝福するのはなかなか難しいことと思います

その一方で、ある隣国のメディアではボイコットも辞さないという批判的な記事が報じられたと言います


オリンピック開催決定は喜ばしい事ですが、これを気に国を発展させていけるか、それとも衰退への最後のはなむけの花火となるかは、今後の国家運営にかかっています

自民党の安倍総理の真価が問われるのもこれからの舵取りにかかっているでしょう

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 今、地球は傷付き、疲れ果てています。誰もが生きる意志を失い、喪失と絶望の淵に沈んでいることでしょう。ですがこの世界には、まだ一つのともしびがの残されています。しかし政府は、その技術を握りつぶしているのです。その一部の者たちに未だ独占されている技術を、インターネットを通じて世界に公開します。

    http://keshefoundation.org

    http://www.onpa.tv/2013/05/13/789-3

    http://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

    http://sunshine849.blog.fc2.com/

    http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a614779c0fb09de38540b4e86e5c99da

    それは誰にでも読むことができます。どのような国家、組織によってもそれを阻むことはできません。大半の読者は、荒唐無稽な内容と受け取るかもしれません。主要な研究機関の多くが、一笑に付すことでしょう。しかしこのケッシュ財団の技術だけが、
    世界を救う唯一のものであると私たちは確信しています。

    農業革命、産業革命に比肩する、人類が手にする最後の火。それは、私たちのを取り巻く空間にあります。広大な、宇宙の領域に。

    そこには、いま日本が抱えている、原発収束技術、汚染水問題を解決する技術、エネルギー危機を乗り越える技術、副作用のない放射線障害の遺伝子レベルでの治療技術、核廃棄物を浄化する技術、破壊された生命と生態系を回復させる技術、そしてそれらを可能にするプラズマリアクターが眠っています。その全てを、私たち今の世代が生きているうちに実現することができるのです。

    神話の時代が来ることでしょう。それは冒涜的な、罪深いことなのかも知れません。だとしても、地球は私たちの行為を許すでしょう。人類が地球を救済して未来へ向かって旅立つことを言祝ぐでしょう。それは決して悲しい環境破壊などではないのですから。輝かしい未来に繋がる唯一の希望、光の道であるのですから。

    ですが忘れないでください。その道は、国民に直接与えられたものではなく、あくまで政府に渡されたものであり、私たち国民が活動することによってのみ切り開かれるものであることを。1000万人、1億人の人たちにまで、このことが広まっていくことを私たちは夢見ています。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます