2013年8月4日日曜日

気になる地震が続いています


このブログで一日に書いた記事で、今月は地震などの注意と述べていましたが、昨日今日と気になる地震が続いています



今日は宮城県で震度5強の地震がありました

昨日は遠州灘で浜松を中心に震度4の地震でした

今年は出雲で60年に1度の大遷宮でしたし、10月には伊勢では20年に1度の式年遷宮があり、出雲と伊勢の遷宮が重なるめずらしい年です

日本にとって聖なる年と言えるとともに、日本の神々の思いを伝える年ではないかと思えます

そして今年は九星の暦で五黄土星にあたります

五黄土星の年はさまざまな歴史的事件の起こる年とも言われます

以下は五黄土星の年に起こったおもな事件です

明治29年(1896) 明治三陸大津波
明治38年(1905) 日露戦争の終戦
大正 3年(1914) 第一次世界大戦勃発 
大正12年(1923) 関東大震災 
昭和 7年(1932) 5・15事件 
昭和16年(1941) 太平洋戦争勃発 
昭和25年(1950) 朝鮮戦争勃発 
昭和34年(1959) 伊勢湾台風 
昭和43年(1968) 大学紛争、十勝沖地震 
昭和52年(1977) 有珠山噴火 
昭和61年(1986) 三原山噴火、チェルノブィリ原発事故 
平成 7年(1995) 阪神大震災、地下鉄サリン事件 
平成16年(2004) 新潟県中越地震、スマトラ 沖大地震・大津波

必ずしも災害の起こると言うわけではないはずですが、日本にとってなんらかの方向転換の年となるのではないかと思います

日の本の国が正しき道へ進んでいけますように



ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます