2013年8月14日水曜日

分裂する未来 ネガティブとポジティブの見極め


日本では3・11東日本大震災よりネガティブとポジティブの明暗がはっきり分かれてきたように感じます



未来が明るく積極的な方向へ進むのか、暗く消極的な方向に進むのか、どちらの勢力が日本の方向性に影響していくかによって、大きく分かれていく分岐点にあるのだろうと思います

スピリチュアルの世界ではよくポジティブな勢力とネガティブな勢力などについてよく語られているにもかかわらず、現実の世界においてネガティブな方を積極的に評価する方が多いように感じます

ネガティブとは、消極的・怒り・憎しみ・不安・恐怖などの感情のエネルギーであり

ポジティブとは、積極的・明るい・楽しい・愛情・信頼などの感情エネルギーです

こうした観点から見て、世間の人、霊能者や政治家などを見ていけば区別がつきます

霊能者であれば、人々の不安や恐怖心を煽ってコントロールし、ネガティブなエネルギーに共感、反応した人がそうしたネガティブな勢力の霊能者等に集まります

ポジティブな方は、愛のエネルギーなどポジティブなエネルギーに共感し反応する人などが集まります

政治問題を見ていると、3.11を境に、放射能などでネガティブな方向に人々を誘導する勢力が多くなったように見えます

反原発などで多くの支持を得るようになった人を見ても、スピ界で支持する人も多くいますが、その人から感じ取れるのは、怒りや憎しみであり、人々に不安と恐怖感を広げていました

こうしたものがネガティブなものであることは言うまでもありません

ですが感情のエネルギーに敏感であるはずのスピリチュアルな方は、本来そうしたネガティブなものを指摘しなくてはならない立場にあるにもかかわらず、積極的に支持し、自らもまた、ネガティブな想念を広めている人が多くいます

反原発そのものが悪いとは言いませんが、ポジティブに関わるのであれば、原発の安全性を高める技術であるとか、代替エネルギーの開発や有望な技術について積極的に述べるべきでしょう

単純に人々の不安や恐怖、憎しみや怒りを増幅させるような発言等はネット等、配信するのはネガティブな勢力に加担していることになります

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます