2013年7月22日月曜日

参議院選挙


参議院選挙の大勢が決まってきました

自民党が65議席ほど、みんな、維新、共産は8議席、民主は17議席ほどという状況ですね



今回は自民党の圧勝と言う選挙であったと思います

その原因には、以前の与党であった民主党政権の酷さからゆり戻しが起こったことと、安倍総理の経済政策の効果が出つつあるので景気回復の期待感からくるのでしょう

ねじれ国会も解消されて、安倍総理が今後ご自身の政策を推し進められるかに焦点が移ります

安倍総理はフェイスブックを活用されて、既存のマスコミへの反論したりしており、今までは新聞・雑誌・TVなどのメディアが情報を牛耳って、メディアに批判されると反論の場も無い状況でしたが、ネットの出現により状況は変わりつつあります

ですが逆に言うと、安倍総理はメディアからの批判に過敏であるという面があるのでしょう

この方は政治家にはめずらしく、美的な感覚も持っており、それは繊細さをも意味していると思います

ですので批判などに打たれ弱いところももっているのでしょう

現在は支持率が高いですが、今後は落ちていくはずですので、そうした時に信念を貫き通すというのは難しいのではないかと感じられます

関連記事



ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます