2013年7月12日金曜日

ウイグルの悲劇【東トルキスタン】



経済的に儲かればそれでよく

相手が影で何か悪いことをしていると知りながら

見て見ぬ振りをする

それがわたしたち日本人



相手に何か言って

怒りの矛先が自分たちに向かってきたらどうしよう

見知らぬ被害者に同情して

とばっちりを食いたくない

だから、臭いものには蓋をして

見てみぬ振りをすれば

自分たちの平和は守れる

自分たちの平和の影で

どれだけの悲劇や犠牲者があっても

他所の国のこと

見知らぬ人がどうなろうと知ったことではない

ただただ、自分たちのみが平和に暮らせたらそれでよい

それが日本人の

潜在願望なのかもしれません

人の不幸に無関心である者は

いずれ、自らもまた

同じ苦しみを引き寄せ、味わうのかもしれません


ちなみに、日本のテレビ等ではほとんど報道されない事実として、上記のウイグルで行われた、地上核実験の結果、日本列島にはすでに多くの放射性物質が降り注がれていた事です

福島原発が問題化し、全国各地で放射性物質への過剰報道がなされていましたが、過去に核実験の結果降り注いだ放射性物質は、除外して報道されているのです

日本では現在でも過去の核実験由来の放射性物質があり、原発事故での量よりずっと多い量があるにもかかわらず、それには触れられません

人体への影響は、核実験由来であろうが、原発由来であろうが一緒であるのに、測定されたものが、原発由来だと大騒ぎするのです

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. マスコミ 政治に抑えられる今 日本人はどう目覚め立ち上がって 問題を解決していけばよいか 教えてください 聞く耳持たない人が多く 変人扱いです

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます