2013年7月11日木曜日

妖精は宇宙魂? 植物たちの癒しと実り

古来から、妖精などの存在が語られていて、植物に宿るエネルギー体とされています

以前紹介したイェイツも、アイルランドに残る、強制の話を書き残していますし、沖縄にもキジムナーと呼ばれるガジュマルの木にすむ妖精の話があります



私見ですが、これらの存在は、別の惑星の生命体で、地球には宿るべき肉体の無い存在が、妖精として目撃されたのではないかと考えます

妖精=別の惑星生物説(の零体)というのは、他で聞いたことが無いので、自分の中でもまだ仮説のひとつという感じです

今日は、そうした話は置いときまして、私の育てている植物を紹介します





上記の写真は、バケツで育てたスイカです

台風が接近してきたので、本日収穫いたしました


合計、四玉収穫です

大きさは上記のような感じで、ハンドボールほどの大きさになりました


中はちゃんと赤くなって熟していますね

さきほど食べましたが、甘くて美味しかったです



上記は、ホームセンターで、売れ残りの棚に置かれてあるガジュマルの小さな木を、可愛そうなので買ってきてしまいました

これが大きな大木に育つのですが、キジムナーが住むと言われる木です

いまは、すっごいちっさいですね

ガジュマルの赤ちゃんといったところです


こちらは今取った写真で、前の写真から二週間ほどが経過しました

西日しか入らない部屋の窓辺という過酷な環境にめげず、すごい成長しています

いつか、キジムナーの住むまで成長してほしいですね

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます