2013年6月4日火曜日

不安が去らないとき


不安が去らないとき

瞑想して守護する者に支援を願い、全身を包み込む光りの結界がタマゴの殻のように取り巻くのをイメージしてください



守護する者がその光りの結界のうちに光りを注いでくれています

結界の中に光りが満ちるのを感じながら深呼吸をしてください

鼻から息を吸い、口からゆっくり吐いていきます

満ち溢れる光りを鼻からゆっくり吸いこみ、身体のうちが光りに満たされていくのをイメージします

口から息を吐くときに、同時に不安や恐怖も吐き出されるのをイメージします

呼吸するごとに、身体が光りで満たされ安心感が広がり、不安が消えていきます

いつも見守っていただいている守護する者に、感謝の念を伝えましょう

そうしてゆとりが生まれたなら、震える大地にも光りを送り、地に光りの染み渡るのを想像してください

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます