2013年6月3日月曜日

愛する者との別れ キサー・ゴータミーの話


キサー・ゴータミーの話

昔々インドにキサーゴータミーという女性がいました

彼女は結婚するとまもなく、かわいい男の子を授かりました



ゴータミーは大変この子を愛しかわいがり、大切に育てていました

しかし、男の子がようやく歩けるようになった、可愛い盛りの時に、その子は突然死んでしまったのです

ゴータミーは愛するわが子の突然の死を受け入れられず、半狂乱の状態になってしまいました

ゴータミーは、死んだ愛児を抱きかかえ、

「誰か、この子を生き返らせる薬を下さい」と言って、町じゅうを歩き回ったのです

こまった町の人は、お釈迦様という偉大な方がおられるから、その人に聞いてみなさいと言います

早速、お釈迦様のもとを訪ねていったゴータミーは言いました

「どうか、この子を生き返らせる薬を下さい」

するとブッダはこう言いました

「ゴータミーよ、よく聞きなさい。それでは今から町に行き、家々を訪ね、まだ一人の死者も出したことのない家から、芥子の粒をもらってきなさい。そうすれば、生き返らせる薬を作ってあげよう」

ゴータミーは言われた通りに、必死になって一軒一軒訪ねて廻りました

しかし、死人を出した事のない家などありません

「先日、おじいさまが亡くなったばかりで・・・」「うちでは去年、愛児を亡くしました」

ゴータミーはきっと村人からそんなことを聞かされ続けたでしょう


そのうちようやくゴータミーは、こころを落ち着けて、お釈迦様の言われた言葉の意味が心に沁みてきました

「愛する我が子よ、わたしは今まであなたが一人だけ死んでしまったとばかり思っていました。でも生まれてきた者はいずれ皆死ぬのが定めなのです」


普通の宗教ならば、ここで奇跡でもおこして、死者が生き返ったとなるかもしれませんが、お釈迦様は、なるべく自身で自覚するように導き理を説いて人を諭されます。

煌びやかな奇跡物語よりも、輝いて見えるお話しです



ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. 私は毎日どのように過ごしたらいいのかわからなく、すこしでも自分のためになれたら…と思い このブログにたどりつきました。
    精神的にも不安定です。好きな人がおり どうしても忘れることができません。出来ればずっと一緒にいたいですが、歳の差があり 相手は私ほど好きではないようです。
    どのように気持ちの整理をつけたらいいのでしょうか?
    少しご助言頂けたら嬉しく思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      拝見させていただき、質問の趣旨とは離れるかもしれませんが、気持ちが揺れ動いて、定点が無いように感じられます

      これはご自身の中身が詰まっていないため、その分、振幅が激しくなっているのです

      たとえば、袋でも、中身が詰まっていないと、風に吹かれてゆり動いたりいたしますけど、それと一緒で、あなた自身が、芯が薄くなっているのを感じます

      ですので、まずは、周りや人の思いに左右されすぎないように、自己確立が必要ではないでしょうか

      良書を読んで、良いところは少しずつでも取り入れて、自分なりの人生観や、教養を身につけるようにしていってください

      そうしたなかで、おのずと答えは自分自身で出せるようになります

      いたずらに、占いや、他人の意見に答えを見つけようと依存するのは減っていくでしょう

      削除
  2. こんばんは

    お忙しい中 返信ありがとうございました。彼とは二度お付き合いしていて、二度とも相手からあまり好きでいてもらえなかった事にショックで、自分が尽くして来たことは何だったのかと思い おっしゃるとおり 自分自身に芯が薄くなっていて、抜け殻のような自分を感じています。
    気のせいかもしれませんが、何故か彼に対してまた一緒になれなかったという気持ちが強く 立ち直れずにいます。そして全てがイヤにしまいました。
    良書など読んでみようと思い 読んでみようとしましたが 真剣に書物にもうち込めないでいました。
    ご助言頂き 少し前向きに自己確立できればと思います。

    返信削除
  3. 匿名さん
    きっと、匿名さんが感じておられる何かのカルマがあるのだろうと思います。
    それがどのようなものかわたしにはわかりませんが、コメントを読んで、少し心配になりました。奪われたり、与えられたり、いろんな経験を通して得る悲しみや幸福感は、この地上でしか味わうことができません。どんなに自信をなくしても、自己嫌悪に陥っても、そのときすぐそばにいて「がんばれ」と応援してくださる存在があります。いつも愛されています^^
    どうか匿名さんが光に包まれて、満たされて、元気を取り戻して歩いていけますように...☆

    洪さん、いつも拝読させていただいております、ありがとうございます^^
    横からコメント、失礼しました。
    洪さんもいつも元気で、素晴らしいブログをつくっていけますように☆

    返信削除
  4. 匿名さん

    すこしでも参考になりましたら幸いです


    moonさん

    あたたかなコメントありがとうございます
    あなたにも光が届きますように

    返信削除
  5. moonさま

    私のためにこんなあたたかい御言葉いただけるなんて思っても見ませんでした。、本当にありがとうございます。今 涙が出て止まらない状態です。
    少しでも前向きになれたら…と思ってます。


    洪さん
    ブログで出会えてよかったです。
    また拝見させてもらいますね

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます