2013年6月8日土曜日

AKB48 人気の秘密

今日はAKB48の総選挙をしていますね

現在はトップアイドルグループとして日本の芸能界に君臨しておりますが、なぜこれほどの人気を得るまでになったのでしょう



結成された当初は、注目度も低く、秋葉原にある劇場はがら空きで、舞台に立っている側のAKBのメンバーよりお客さんの数が少なく、観客が7人ということもあったようです

そしてTVなどでも今でこそ引っ張りだこの彼女たちですが、歌もダンスもそれほどでもなく、当初はキワモノ扱いされて、ほとんど出る機会もありませんでした

厳しいレッスンを受けながら、ガラガラの客席に笑顔で手を振る彼女たち

そうした長い不遇の下積み経験を重ね、秋元さんもどうしたらファンの支持を得るか試行錯誤を繰り返して、徐々に人気が出てきました

ブレイクしたといえるまでに四年もかかっています

こうした、彼女たちの下積みや苦労の経験が、ファンの共感を呼び、強い支持を受けるに至りました

表にはあまり出ない、裏の彼女たちのストーリーが、AKBを長く強く人気を得られるもとになったのでしょう

AKBは音楽を提供して人々を楽しませるという従来の音楽グループではなく、そうした物語、彼女たちのサクセスストーリーをファンと共に共感して、体験し続けることを売りにしているのだと思います

総選挙というシステムもそれにマッチしています

いままでは、グループのメンバーのうちの好きな人がいれば、ファンはブラウン管の向こうでただ応援しているだけであったのを、投票という行為を通じて、ファンが直に応援するメンバーに投票して支持する制度を取り入れました

そのなかで、順位の変動などを通して、あらたな物語が誕生し、ファンもメンバーと共に物語を共有することができます

AKB48は音楽を売っているのではなく、彼女らとともにサクセスストーリに参加し、共感する感動体験を打っているのだと思います



ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます