2013年5月5日日曜日

人類はエイリアンによってつくられた?人類の創造と宇宙人の介入


人類はエイリアンによってつくられた?


 13年に渡るヒトゲノムプロジェクト(2003年に完了)の研究者グループが、驚くべき科学的発見をした。人間のDNAの97%を占めるいわば非コード配列は、地球外生物の遺伝子コードだというのだ。
コンピューターのプログラマー、数学者、識者など、他分野の専門家たちとの総合的な分析の結果、研究に携わったチャン教授は、人間のジャンクDNAは地球外生物のプログラマーのようなものがつくりだしたものなのではないかと考えた。
チャン教授の仮説は、高度な知能をもつ地球外生物が新しい命をつくりだし、さまざまな惑星に送り込んだのではないかというものだ。地球はそんな惑星のひとつにすぎないというのだ。
 私たちのDNAは、大きなコードと基本コードというふたつから成るプログラムでできているが、プログラムは地球で完成されたものではないという事実がここで証明されたとチャン教授は言う。遺伝子そのものだけでは、進化の説明がつかないからだ。遺伝子プログラムの中に、何かもっと別のものがあるはずだとチャン教授は考えている。
以上、カラパイヤより引用
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52126103.html


上記の話しはフェイクの可能性がありますが、人類の進化に宇宙人の存在がかかわったのではないかという説は多くあります

私の受け取ったインスピレーションでも、宇宙人が人類に介入した事実が過去にあるようなのです

DNAについては肉体の改造ですが、古来より天空から舞い降りた神々によって、文明がもたらされたという伝承は世界的に広くあります

そうした宇宙人についても、一種類のものが介入したのではなく、様々な星星から飛来した存在がいて、それぞれに考え方の違いがあります

愛を非常に重視して、地球人類も同胞として愛するものたちもおれば、恐怖心で人類を従わせようとする存在までいます

そうした宇宙人同士の勢力争いというのも、隠された歴史として人類の歩みの中で影響をあたえています

どちらの支援をうけるかはわれわれ人類の選択の結果でもあります

たとえば国家として、人々を統制して、自由が抑圧されたシステムもありますけど、そうした国というのは、恐怖心をエネルギー源とする宇宙人の影響下にあると言えます

そうした国家が地球全体で広まってくるとするなら、地球人類は、恐怖で人々を支配しようとするエイリアンの管理下に置かれるようになるでしょう

国家でのやり取りの裏側では、そうした現れていない存在の宇宙人の関わりがあります


関連記事


ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます