2013年5月26日日曜日

好きな人を癒す 魔法のメソッド


恋人や家族のだれかなど、深く傷ついていたり、悲しんでいたり、ネガティブな感情が止まらない人に対しての癒しの方法



世間にはヒーラーと呼ばれる方もいて、ヒーリング・癒しをすることが特別な人によるものと思われるむきがあるかもしれません

ですが、癒す力はどなたでも大なり小なり備わっている自然の力です

直接その人に会って、愛情のある言葉を投げかけるのも癒しの技ですが、今回は直接会ってするのではなく、その人を思いながら出来る癒しの方法について書きます

はじめるにあたり、ご自身の心境が平穏であり、深い悩みや、ネガティブな想念にとらわれていない事が必要です

心境が落ちているときは、しないようにしましょう

まずはリラックスして深呼吸を繰り返し、心身の解れをとっていきいます

十分リラックスできたら、癒したい相手のことをイメージします

そして相手が傷ついていたり、満足な愛情や環境を得られていなかった時代の相手を思い浮かべます

それは相手の子供時代であったり青年時代であったり色々ですが、特に分からなければ、子供の頃の相手をイメージしましょう

そのイメージに対して、「ありがとう・ごめんなさい・愛しています」などの愛情のこもった言葉を送ります

はじめは寂しいイメージだったのが、明るくなってくるように感じられるまでしますが、分からなければ十分くらいそうします

感覚の鋭い方であれば、相手の子供の頃のイメージが、何かを欲しているのを感じられることもあります

たとえば、相手が子供の頃に両親からの愛情の薄い環境にいたとしたら、その子供(インナーチャイルド)は、親からの愛情を求めているでしょう

そうしたときに、代理の親の役を引き受けて、代わりにイメージのなかで抱擁したり、優しい言葉を投げかけると、癒しが進みます

簡単ですが、こうした方法で相手の心を静めたり、癒しの効果が現れてきます

癒しの波動は地球には足りていなくて、それゆえに人は誤作動を犯しやすくなっています

癒しの波動が地球に満ちたならば、この星は輝ける星へと進化を遂げていくでしょう

すべての人の悲しみが癒されますように

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. はじめまして。

    最近こちらのブログを見つけて勉強させていただいています。

    ご紹介頂いている癒やしの方法を是非試したいと思うのですが、この方法は自分自身に対してやるのも有効なのでしょうか。

    昔から自分が抱えている心の歪み(判然とした原因はまだ分かっていないのですが)を自分自身で解消しようと思っています。

    勉強不足で恐縮ですが、アドバイスなど頂けると幸いです。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      本人に行うことも可能ですよ
      イメージしたときに幼少期の自分が出てくるかもしれません

      優しい言葉を投げかけて癒されるように念じてください

      削除
  2. 有り難うございます。
    是非試したいと思います!
    自分だけでなく少しでも多くの人の癒やしの助けになれるよう、頑張ってみます(^-^)

    家族や友人の助けになれるかもしれないと思うと本当に嬉しいです。
    有り難うございます!

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます