2013年5月1日水曜日

幸運の種を蒔く方法



原因があって結果があらわれる。因果の法則というのがあります

植物の種子があったとして、それが発芽に適した地面に蒔かれることで、植物は芽を出し、その後、適切な日光や雨などの条件がそろうことで実がなります



種子が原因とすれば、実は結果です

稲の種を蒔けば、稲が実り、小麦の種を蒔けば、小麦が手に入ります

稲の種を蒔いて小麦がなることはありません

物理などの科学の基本でもあり、何らかの現象が起こるにはその原因があったと考えます

物理法則のみではなく、人間の行為や思いにも因果の法則は当てはまります

これをよく説かれていたのが仏教の開祖である、ゴータマ・シッダッタ お釈迦様です

善行をおこなえば、善の結果が報い。悪行には悪の結果が訪れると説きました

ですが、この世の世界だけを見てみると、必ずしもそうとは見えません

あくどい商売をしたものが、金儲けをしたり、正直者が損をしているように写ります

平凡な人間には善因善果、悪因悪果の法則は成り立っていないように感じてしまうのです

この世だけで見てみると、ズルをしたものが得してしまうように見られるため、死んだらお終いと考えると他人を蹴落としてでも得したほうがよいと考える人も出てきます

因果の法則は、この世だけではなく、前世や来世があることで成り立っているのです

前世においてどのような行いをなしたかが今世の報いとしてあらわれ、今世の行いの結果が、来世の運命を形作ります

いまでは仏教の因縁話など、科学の発達していない昔話の迷信のようにしか思われていないですが、現実に存在し、因果の法則は物理法則と同じく成り立っているのです

ですので、幸運の種を蒔くには、自分がされたら嬉しいことを人にも施し、自分がされたら嫌なことは他人にもしない事です

人へとした行いが、回りまわって自分自身へと帰ってきます

これが「与えるものは与えられ、奪うものはさらに奪われる」の意味です

愛は、人に与えることで自らに与えられ、人から愛を奪うものは、自身も奪われるのです



関連記事

ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキング

2 件のコメント:

  1. いつも、お世話になっております。

    リンクを貼ろうと思うのですが、どうしてもうまくいきません。(ウチのブログからRSSへの登録は以前から何処もできないので困っています…)

    どうしたら、リンクが貼れるのでしょう。

    子房(洪)さんの記事は、欠かさず見させてもらってます。

    いつも無断で転載ばかりして、申し訳無いですが、一人でも多くの人に、子房(洪)さんのメッセージが届けば…と思う一心ですので、引き続きお許しの程を!

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      いつもご紹介いただきありがとうございます

      わたしも良く分からないですがブログを開設されているところによってはリンクを作れないのかもしれませんね

      リンクは気になさらずにされなくてもよいですよ


      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます