2013年4月20日土曜日

日本で頻発する地震、四川省地震 地震の霊的な意味


 【北京=牧野田亨】中国中央テレビは、20日午前、四川省雅安市蘆山県で発生したマグニチュード(M)7・0の地震で少なくとも124人が死亡、3000人以上が負傷したと伝えた。

 現地では余震が頻発し、がけ崩れで道路が寸断されるなど交通・通信状況が悪く、中国人民解放軍などによる救助活動は難航している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000853-yom-int


最近日本の各地で地震が続きました

中国でも発生し多くの方が亡くなられたようです

地震というのは地面が揺れるわけですが、それは霊的な象徴としては、常識や価値観など、いままで磐石と思われてきた事柄が、変革を促される象徴でもあります

国際的な情勢でも、日本はアメリカの衰退とともに、今までのように米国の庇護下でぬくぬくと過ごしていけた状況から、脱皮しなければならない時期に来ています

そうした変革期において地震の発生が続くことがあるようです


もうひとつの観点として「小さな花のスピリチュアルメッセージ5」にありましたように、アトランティスが滅ぶ前に現代文明も告示してきていると指摘されています

脱皮する生き物でも、うまく脱皮をすれば、また成長をしますが、失敗すると死んでしまうことがある、脱皮の時期はチャンスの時期でもありますが、危険な時期でもあります

日本はそうした時期にさしかかっているのではないかと感じます


関連記事


ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます