2013年4月17日水曜日

小さな花のスピリチュアルメッセージ5



まだ小さな若木だとしても、大木をうらやむことなく、みずからのなせることをなしてください

小さいがゆえに 充分な実りをなせず、人々から笑われたり蔑まれることもあります



そんな小さな実りが何の役に立つかと、自己満足にすぎぬと言われるでしょう

そうした言葉に心奪われず、ただみずからのなせることをなしていきなさい

小さいからといって歎かずともよいのです

天の父はたとえどのような小さなもののなすことも見落とすことはないのですから

人々に目につかず気づかれないからこそ道を歩んでいけます

派手なおこないや言葉は、人々の気を引き付けるでしょう

だが称賛するものもいれば、揚げ足取りをしようとするものもあらわれます

人々に気づかれず静かに歩むからこそ遠くまで進むことができるのです

人からの称賛を求めず、ただみずからの道を歩んでいきなさい

不安な状況や、辛い出来事に直面したときこそその人の本性があらわれます

普段は玉のように美しい言葉を並べていても、いざみずからが苦境にたたされたときに平静でいられるか、他のひとのことを思いやれるかが問われています

苦しみから逃れたところに住むものも、普段はいかに恵まれた環境にいたのか、当たり前と思っていたことがいかに幸いであったかを思い巡らす時ではないでしょうか

いかに皆さんを生かさんとする愛に満たされて生き、胎児が羊水に包まれているごとき深い神の愛に育まれていたかに思いいたるでしょう

もし天の父があなた方を養うことを願わなくなれば、人はひと時も生きていることはできません

生かされていることを知り、当たり前と思い上がっていたことを悔いなければならないのではないでしょうか

小さな子供が親の手を離れてわがままに振る舞うように、人間は養われていることを忘れ自らの力に溺れています

誰があなたたちを育み養ってくださるお方のことに気がつきましたか

誰がその愛に今まで感謝してきたでしょうか

もう一度神の愛に思い巡らす時ではないでしょうか

かつてアトランティスという地がありました

信じる者も少ないですが、一夜にして海中に没したとされる伝説の地です

アトランティスが滅びる前には様々な天変地異がありました

それは天からの警告の意味もあったと思われるのです

何故そのような悲劇に見舞われたのかと考えれば、人々が科学万能に酔いしれ、神を信じず、あの世も否定し、自らが万能の神に成り代わったかのごときおごりがあったのではないでしょうか

信じられないかも知れませんが、アトランティスでは空を飛ぶ飛行船も潜水艦もあり、人と動物を掛け合わせたような生物を作り出すことまでされていたのです

そうした工場があり、猿と人とを掛け合わせたような者、鳥のごとき翼を生やした者、人とライオンと、あるいは人と魚との混ざったような者まで造られました

そうした者の一部は現代の妖怪や幻の生き物として語り継がれているものもおります

人の顔にライオンの身体のスフィンクスや、牛と人との掛け合わせによって力仕事をやらせるために作り出された者は日本では鬼として呼ばれています

魚と人との中間は、人魚や半魚人、あるいは河童と呼ばれる姿の者もいました

彼らは奴隷階級として、当時のアトランティス人の生活を支えるために作り出されていきました

また様々に気象を操る力をも手にしていました

意のままに雨を降らし、風をおこし、雨を降らせ、地震をおこし

人々は生物を作り出す能力と、気象を自在に操る力に酔い、神にでもなったかのごとくに勝ち誇っていました

振動器である特殊なクリスタルにエネルギーを当てると、特定の土地と共振させることで地震をおこすことができた

アトランティスの直接の沈没の原因は、その特殊クリスタルの暴走と言えるでしょう

その遠因には、神への敬いを忘れ、おごった人々の思い上がりがあったのです

神の愛はそれ以上人々が過ちをおこさないように留める思いとしてあらわれることもあるのです

現代も遺伝子操作や核の力を人類は手にいれております

それ自体を否定するわけではありませんが、人々が科学万能に酔いしれ、神の愛をないがしろにするならば、アトランティスの末期と同じ運命をたどるのではと心配しております

どうか同じ過ちを繰り返すことなく、科学の力をおごらず、謙虚になっていただきたい

人は神の愛によって生かされていることを知ってください

そして日々謙虚におごらず、自らの過ちを悔い改め、感謝して生きてください






ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます