2013年3月31日日曜日

真理は虹色の煌き


Rainbow

Rainbow / Rodrigo_Soldon 


政治的な発言で、国防に関することもないたりすることがあるのですが、それについてはスピリチュアルな方からは、批判されることもあります

ガンジーのような非暴力主義などの平和主義にひかれる日本人は多いと思います



そうした非暴力のみが真理であり、正しい神の教えだとするならば、国防を考えること自体が悪のように見えることでしょう

ですが、歴史的にはたとえばジャンヌ・ダルクという少女が登場し、荒廃するフランスを建て直し、侵略してきたイギリスを打ち破りました

このジャンヌ・ダルクという少女は神の言葉が降り、フランスを救えと命じられ、田舎から出てきてフランス軍を指揮し、見事に勝利を収めています

実際にジャンヌ・ダルクの行ったことにより、フランス軍の兵士も亡くなり、沢山のイギリス人も命を落とす結果になりました

非暴力のみが神の真理であれば、ジャンヌ・ダルクの行ったことは過ちとなります

その当時は、実際に彼女は魔女とみなされ、火あぶりにあって処刑されてしまいました

非暴力のみが真理と考えるものからすれば、結果的に多くの人の命を落とすことになった彼女は魔女のような人物となります

たしかに、平和に暮らしている他国を侵略するのは悪と判断されますが、だから、他国から侵略されるのも無抵抗で受け入れるというのも間違ったものでしょう

非暴力を掲げたガンジーも、フランスの自由を守るために戦ったジャンヌも、私はともに神の使途であったと思います

ですが、地上の人間は、ひとつの考えが正しければ、他方は間違いと単純に考えるため、一方の動きをすぐに批判します

真理は虹のように七色に分かれて見えますが、それぞれが光のきらめきであり、正しいものであったとしても、一色のみ正しいと考えたら、他の色まで間違ったもの闇と見えてしまいます

関連記事


ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます