2013年3月23日土曜日

渡嘉敷島行ってきました







昨日は沖縄の離島、渡嘉敷島に言ってきました

渡嘉敷島は沖縄本島から船で渡れる島で、フェリーで一時間、高速船で三十分ほどでつきます

慶良間諸島という島が沢山ある一帯の島では沖縄本島にもっとも近くにある有人等で、人口は七百人ほどいらっしゃいます

渡嘉敷島のもっとも魅力的なところは、世界有数の透明度を誇る綺麗なサンゴ礁の海でしょう

シーズンになると世界中からダイバーの方が訪れます

私は沖縄の有人の島はほとんど行きましたが、渡嘉敷はそのなかで一番綺麗だと思います

ハワイやグァムなどよりずっと綺麗な海です

今回はオフシーズンのためあまり観光客はいなかったですが、アメリカ、ロシア、ドイツ、中国人の観光客がきていました

天気予報では雨の予報でしたが、日ごろの行いがよろしいのか?予想に反して晴れの天気に恵まれました

もうひとつのポイントは、鯨が回遊する一帯で、ホエールウォッチングも盛んです

帰りの船では鯨が現れたというアナウンスがありましたが、残念ながら目が悪くて私は見えませんでした

上記の写真三枚は私が撮影したものですが、スマホで撮ったのと、私の技術が未熟なため、綺麗な海をちゃんと写せなくて残念ですけど、本物はもっと綺麗な海です

関連記事

ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます