2013年2月23日土曜日

有害ミネラルの排出と健康


(写真はオス猫が自分で拾ってきた子猫を保護しているところ)

人間には身体に必要な必須ミネラルがあります
(カルシウムとかマグネシウムとかですね)

それ以外に身体に取り込むと有害となるミネラルもあります
(鉛、水銀、カドミウム等)



必須ミネラルが不足しますと様々な体調不良をおこします

また、有害ミネラルが身体にたまると、これまた様々な健康を害する要因となります

有益なミネラルを取ることは、今はたくさん言われていますけど、有害なミネラルの排出についてはまだ一般の認識が薄かったかもしれません

デトックスという言葉が流行りだしているので、少しづつ浸透していっているようですが、西洋医学ではまだ重要視されていないですね

有害ミネラルが身体にたまると、炎症をおこし、アレルギーや癌等の誘因となっている可能性があります

基本的には野菜中心の食生活を続け、食べ合わせに気を使っていると、内臓が有害なものを身体から排出してくれます
(玉葱等には排出する働きがあります)

そうした野菜中心の食生活をされていない方むけに、有害金属を身体から排出させる方法について書いてみます

以前書きました玄米に、そうした排出する成分があります
(発芽玄米でないもの)
他には、コリアンダーやトレハロースに有害ミネラルを排出する働きがあります

これらを二週間から長くて一ヶ月摂取していくと身体から有害ミネラルが排出されていきます
(長期に取り付けるとミネラル不足になる可能性あるので一ヶ月までにするほうがよいと思います)

それらを取っている期間はとくに、ミネラル不足を補うために、アーモンドを取るか、もしくはミネラルのサプリを取るかしたほうがよいでしょう


関連記事


ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます