2013年1月5日土曜日

韓国の行方2 日本の危機





1月3日、韓国・ソウル高裁は靖国神社に放火した中国人・劉強(リウ・チアン)容疑者を政治犯と認定して、身柄を日本に送らず中国に送還された政治犯は日韓犯罪人引き渡し条例の例外であるという理由で




上記のようなニュースが流れました

以前書きました「韓国の行方」で述べていたように韓国は日本と距離をとり、中国との友好関係をとるように動いています

その結果は、将来韓国自体が中国や北朝鮮の体制の中に飲み込まれていくことを意味します

韓国が左傾化して中国になびいていくのは今後も進んでいくでしょう

朴槿恵氏が韓国大統領になられますが、彼女には、その動きを止められるだけの力はないと思います

問題は、反日で中国と北朝鮮、韓国が共闘しあっていくと日本は危険な状況におかれます

このニュースに単に反発する意見は多いですが、今後の流れからして日本が危険な状況におかれることを自覚していないように見えます

さらにそこにロシアも加わると日本としては非常に厳しくなりますので、今のうちにロシアと協力関係を結び、中国・朝鮮半島とロシアの結びつきを分断しなければたいへん危険です

日本を核武装国家が取り巻く状況で、アメリカがアジアから撤退していけば、日本はこれらの国の言いなりとなり、半植民地となっていくことになります

基地問題など取りざたされますが日米同盟はとても重要です

日本には自国で核大国に対抗する能力がないので、どこかの庇護に入らなければやっていけません

アメリカは非常に寛容ですが、それが北朝鮮や中国の庇護下に日本が置かれるとなったら、大変な悲劇となります

日本では官邸前でデモ行進などしても安全ですが、中国では平和的なデモ行進をしただけで、学生が戦車にひき殺されます

韓国が中国に飲み込まれた次は、日本が飲み込まれるかどうかの選択になります

アメリカに守ってもらうのがもう嫌だというなら、日本は独自で核大国に対抗できるような軍事力を待つ国になるかを選択しないといけません

そうした力なく米軍を撤退させたなら、第二のチベットとなることを選ぶ結果になります

関連記事



ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます