2012年12月1日土曜日

内憂外患

こちらも前回の衆議院選挙前の民主党大勝の前に書いた記事です

当時は民主党が大人気でしたが、警告をしていく必要があると感じて書いたものです


現実に、東日本大震災や竜巻、台風被害に外国からの侵略危機など、政策の過ちが露呈するような災害に見舞われることとなりました




2009年08月11日

以前、社会党の党首であった方が総理になられたことがありました
その任期中に阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件がおこり、総理の訪中や謝罪会見に合わせて中国が地下核実験をおこない、まさに日本は内憂外患の状況でした
社会党は自衛隊の活動に反対しておりましたが、その党首が総理であったおりに自衛隊の救助活動が求められる大震災が起こり
テロ対策にも反対しておりましたが、地下鉄サリン事件というテロ活動が発生しました
そして謝罪外交をおこなう総理への対応は地下核実験でした

上記を読んでまるで間違った方針が露見するかのように事件が発生していると思えないでしょうか

すべての出来事には偶然はなく必然であるとおっしゃる方がいますが、そう思わずにいられません

そして今回も衆議院選挙をひかえており、民主党政権が与党となる可能性が高い状況です
これについて私は危惧していて、また村山政権の時のように災害や事件事故が多発するのではないかと思います





ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます