2012年12月11日火曜日

衆議院選挙 2012


選挙がまじかに迫ってきている時期ですけど、トンネルの事故や、北海道での停電がありました

スピリチュアリストとしてはすべての出来事に偶然は無く、起こるべきことがおこっていると思います



これらの事故は、日本人が将来への発展の道を見ずに、後ろ向きになってきていることへの警告と考えられます

「内憂外患」の記事でも書きましたが、過去に社会党の党首が首相になっていた時期に、自衛隊の活動に反対していたら、阪神大震災がおこり、自衛隊の出動が遅れて被害が拡大しました

また、破防法にも反対していたら、オウムというテロ組織の破壊活動が起こりました

このように、間違った政策を露呈するかのように災害が起こっています

近年でも、津波用の堤防や、災害対策、石油備蓄、などを仕分けと称して削ったら、あのような東日本大震災が起こりました

ダム建設にも反対していたら、特に九州で台風による水害に見舞われました

今回のトンネル事故も、公共事業への投資の必要性を警告するものでしょう

原発反対を一生懸命に訴えていたら北海道での停電がありました

電力供給が十分でなくなったらどうなるのかという警告の意味があるものと思います

公共投資(インフラ整備)と国民に直接ばら撒きについて

公共事業への投資は、未来に向けての投資といえます

一方の、子供手当てや、戸別補償などは、直接国民に税金をばら撒く方法で、現在ただいまを重視する現在思考といえます

言ってみれば将来に向けてせっせと餌を溜め込む蟻と、歌や踊りを踊ってその日を過ごすキリギリスの違いに似ています

日本人が未来志向を失い、輝かしい未来を求めるよりも、現在の生活や老後の心配などの後ろ向きな思考が蔓延してきているからでしょう
国全体が老化してきているともいえますが、国民の高齢化が進んでいることとリンクしているのでしょう

日本はいま国民全体の意識としては北欧式の高福祉社会のような、後ろ向きの社会を目指そうかとしているようですが、ここには未来が無く、必ず将来は破綻するシステムです

日本がもう一度未来志向になり将来の発展を望むなら、日本には潜在的な力がまだまだ潜んでいますから、発展していくことは可能です

高福祉社会などは耳当たりがよく、人に優しく思われますが、結局は多くの人を道連れにして坂道を転がる社会へと向かっていくのです

ですので、日本はもう一度若さを取り戻して、未来へ向けて発展する道を目指すべきだと思います

次期衆議院選挙では日本の将来を発展する方向へ引っ張っていける政治家に出てきていただきたいですね


ちなみに下記のような面白いサイトがあったので紹介します

えらぼーと
http://mainichi.jp/votematch/

ご自身の考えとマッチする政党を選んでくれるという無料サービスです

宮崎県:第46回衆議院総選挙ホームページ


ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

4 件のコメント:

  1. えらぼーとやってみました。
    どうなのーと思いながらやってみたのですが、ちょっと面白いかも。

    20問こたえて、重要度を設定しますが
    投票しようと思っていたところが一致度が高かったです。
    ちなみに民主党は21パーセント。28だったかな?

    http://mainichi.jp/votematch/46shu/result.php?tab=0&result=NDdlMTc3MjQxZGFjMGUwNDcwNDAwZjg5YmM0MGM5Yzc0MzAxZTAwZjExZjdhZTczNmY1YWI2ZTMzYWQyM2RkOGZjYWQ5YzRlZjUwMDJkYmU3MGYzZDcxZjZlOTAzYjI5

    返信削除
  2. 匿名さん コメントありがとうございます

    思っているところと違って意外に思う人もいるようで、なかなか面白いサービスですね

    返信削除
  3. 昨日最寄り駅で未来の党のま○こや○こが演説をしていた。
    「幼稚園生の男の子にこう言われました『僕、放射能いらない』って」
    何も知らない無垢な幼稚園生が「原発いやだ」って言うのはわかる。
    しかしやす○は一体いくつになって、幼稚園生と同じことを言うのか。

    原発をいくつか停止させただけで、日本の発電料は一日100億円かかってる。
    これが一年、二年ではいくらになるのか。計算すればすぐにわかる。
    電気料金の値上げだけですむはずはなく、倒産する中小企業や失業者がは倍増する。
    その先には自殺者の倍増が必ず絡む。なぜ数年先の見通しがつかないのか。
    脱原発と雇用を保障するなどという主張は両立不可能だ。

    また問題は、脱原発を訴える政党が具体的な代替策を提示していないことにもある。
    無責任だ。
    脱原発は、日本の経済ばかりか、それを通じて国力を弱め、日本人を二度と立ち上がらせなくするための欺瞞に満ちている。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん
      コメントありがとうございます

      人間は冷静な判断より、情緒的な反応をしやすいのでしょう

      票目的のみで発言している政治家は問題ですね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます