2012年11月29日木曜日

遠隔ダウジングセッション及びリーディングセッション体験記

マイミクのミネラルウォータさん 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5209710 
に遠隔ダウジングセッション及びリーディングセッションをしていただきました 
それでセッション結果の内容と感想を書かせていただきます 




> (ヴィジョン) 
> 荒れ狂う海、大きな帆船、厚い雲に覆われた空 
> そこに羽根のはえた妖精が現われ、 
> 笑顔で杖を振り、小さな虹を出す 


> ものすごい水のエネルギー(パワー)。 
> エネルギッシュで、これをどのようにも使えるのだという感じ。 
> 力そのものでした。 
> 妖精はとても可愛らしく、嵐の不安を微塵も感じさせません。 
> 笑顔で杖を振り、小さな虹を出しているのは、 
> どんな状況においても、恐れることなく、楽観的に物事をとらえる 
> 性質を思わせます。 

私も水系のエナジーだったのですね 
エネルギーが強いと言われたことありますけど実感がなくて、閉じ込められている分があるのかな 
妄想癖の部分が苦難にあって救われているのだと思います 


> (ヴィジョン) 
> 比較的明るい水中。前後左右上下どこをみても水しかない。 
> 全てが静かに止まっているようにさえ見える。 
> 「無」を感じさせる。 

> 魂の中心は「無」だと聞いたことがあります。 
> このヴィジョンが現れた時 
> ただ「なにもない」と感じました。 

以前カードリーディングされている方から究極の平安を意味するカードが立て続けに出てきたそうで、それと通じるのかなと思いました 


> (ヴィジョン) 
> 光り輝く花畑 
> そこから一筋の光の道が、夜明けの空に向かって 
> 蛇行しながらのびていく。 
> 左手に一つ、輝く星が見える 


> 光りの花畑(安住の地)から旅立ち、 
> 道を照らして、一つの生き方(ひとつの真理)を自ら知る。 
> また、それを他の人にも知らしめることを差しているようです。 

あの世から生まれ変わって人生で何かをつかんでいくことのように感じます 
そのつかんだものが人の為になれたらいいなと思います 


> (ヴィジョン) 
> 赤茶けた古い世界地図を無言で指差し、多くのものに知らせる 


> 求道的。特に、三次元的な出来事や歴史に基づいて、 
> 人と魂についての真理を伝える。 
> 先達という言葉も浮かびました。 

自分の前世を見たときに古い用紙に幾何学のようなものを描いているのを弟子たちに示しているビジョンがありました 
このビジョンはそれに近いかなと感じましたです 


> (ヴィジョン) 
> 頭が竜、体が紅白の長細い千歳飴(光っている)の生き物が二匹 
> らせん状に絡まりあい、上昇していく 


> 祝い事のようにおめでたく、また恭しくもある。 
> とても陽気で、勢いがよく、笑いを感じる。 
> ユーモア、楽しいことの持つ、力強いパワーを知っている。 

らせんに上昇していくのは何かのエネルギーの様子みたいですね 
紅白でめでたい感じでよかったです 


> 総合的に感じたことは、 
> 大変パワフルで、楽観的な中にも真理をしっかりと見つめ、 
> またそれを、他の者にも自発的に認知できるように示すことのできる、 
> 少し先を行く者、先達、といった印象でした。 

そうあるべく目標としたいと思います 



> ○今、あなたに影響を与えている過去世について 

> これは、ハイヤーセルフから「特に知らせたいものはない」と言われました。 
> なので、割愛させていただきます。 

やっぱりですか(笑) 


> ○ハイヤーセルフから現在のあなたへのメッセージ 


> (ヴィジョン) 
> サイコロの「四」の目の様に、丸が4つ並んでいる。 
> 左上が青、右上が赤。下の二つの丸はよくわからない。 
> そして、左上の青が光っている。 

> 四大元素を差しているようす。「バランス」がキーのよう。 

四大元素というと地水火風かな?そのバランスですか心に留めておきます 



> (ヴィジョン) 
> 「考える人」の像が見え、次第に 
> 地獄の門が現れる。碑文がしめされる。 

> 我を過ぐれば憂ひの都あり、 
> 我を過ぐれば永遠の苦患あり、 
> 我を過ぐれば滅亡の民あり 
> 義は尊きわが造り主を動かし、 
> 聖なる威力、比類なき智慧、 
> 第一の愛我を造れり 
> 永遠の物のほか物として我よりさきに 
> 造られしはなし、しかしてわれ永遠に立つ、 
> 汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ 


> ネガティブもポジティブも全て分けることなく、 
> ただ「あるがままを、しっかりとみること」を意味している感じでした。 
> (扉右下も気になりましたが、はっきりとは見えませんでした) 

ロダンの考える人は本当は地獄に落ちる魂を見つめている像なんですよね 
地獄門の文章はダンテの神曲にあるものですね 
高校の頃読んで何故だか心に残ってその文章を暗記してしまいました 
以前起きがけにサンダルフォンという言葉が浮かんで当時は意味をしらず、サンダル形の電話機か何かと思ってネットで調べたら天使の名前だったらしく、その天使は罪を犯した天使を収容する獄の監視者らしく、なにか通じるものがあるかなと思いました 



> (ヴィジョン) 
> 木の幹が立ち並ぶ。 
> 大きなキノコと、並んで歩くノーム。 

> 地のエレメントの妖精、あるいは地のエネルギーが 
> 子房さんの周りにあるようです。 

> 直接接している風でもなく、 
> 何か次元が違うけれど隣接している、 
> 子房さんのお住まいのところと、このノームの世界が、 
> まるで隣り合わせのようでした。 

沖縄にガジュマルの木に住み着くキジムナーという妖精のことがよく言われますが、沖縄にはそういうエネルギーの世界があるのかもしれませんね 



> (ヴィジョン) 
> とうもろこしと麦の畑。大豊作。 
> その一つを手にとり、間近にみる。 
> 大きな農耕器具が、大量に実りを刈り取っている。 

> 「収穫の時期にきています。 
>  臆することなく、実りを手にしてください。 
>  あなたは、実りを手にするに値する人です。 
>  そしてこの実りは、あなたのこれまでの行いの結果でもあります」 

> これが、今回、一番ハイヤーセルフが伝えたかったことのようです。 

あまり良いことはしてきていなくていたずらをして楽しんでいたりしていましたので、いったいどんな実りを手にするか不安ではありますが(笑)楽しみにしております 



> その他、言葉で受け取ったもの 

> 「言霊を使って自身を癒してください。アファメーションが有効です。 
>  愛という言葉を用いると、それはさらに効果的です」 

三日坊主になっていました(汗)、またはじめたいと思います 

> 「インナーチャイルドを癒す事が、豊かさを受け取る助けになります。 
>  また、霊性の成長にも役立ちます」 

インナーチャイルドの癒しやってみます! 

> 「車の施錠をしっかりとしてください。」 

はーい 

> 「太陽か月あかりのもとにいる虫たちを見ることで、 
>  あなたのインスピレーションが冴えます。 
>  暗い場所にいる虫は、避けましょう」 

ゴキブリの童話をかいてからゴキブリがよく訪ねてきて見かけるので暗いところにいる虫ってそのことだとおもいます。ほかの虫にも意識を向けるようにいたします 


> 「今抱えている産みの苦しみは、必ず報われます」 

ばんざーい! 


> 最後に雲の上にラッパを吹く天使が現れ、 
> ラッパのふちから、小さな垂れ幕がパラリと下がる。 
> 「ふくわらい」とひらがなで書いてある。 
> (ラッパの「吹く」とかけているのでしょうか) 

> 子房さんは祝福されています。 

けっこうギャグ好きなハイヤーさんだったのですね・・・ 


以上、素敵なセッションでした 
ミネラルウォーターさんありがとうございました 


(画像 緑の天使 ~写真・CG 自然と癒しのgallery~ )



ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます